2019年12月1日横浜スタジアム第一試合
 Bunza.net
     
 
●2019年12月1日横浜スタジアム第一試合

  1Q 2Q 3Q 4Q Total
アサヒ飲料チャレンジャーズ AC 3 7 7 14 31
アサヒビール・シルバースター SS 3 14 7 10 34
Q TEAM TIME  PLAY  TFP
1 SS 6:43  #47梅垣25Yard FG    
1 AC 10:16  #9加藤46Yard FG    
2 SS 2:37  #3ハンフリーズ→#10柳澤7Yard Pass   #47梅垣Kick
2 AC 9:12  #8サフロン→#85亀山7Yard Pass   #9加藤Kick
2 SS 9:31  #10柳澤78Yard K.O.R   #47梅垣Kick
3 AC 3:58  #8サフロン→#1ジョンソン35Yard Pass   #9加藤Kick
3 SS 8:48  #29ホッジス13Yard Run   #47梅垣Kick
4 AC 2:43  #3サフロン→#85亀山10Yard Pass   #9加藤Kick
4 SS 6::15  #3ハンフリーズ→#12小峯11Yard Pass   #47梅垣Kick
4 SS 11:00  #47梅垣44Yard FG    
4 AC 11:23  #8サフロン→#15安在32Yard Pass   #9加藤Kick
  アサヒビール アサヒ飲料
1stDown(Run-Pass-Foul) 18(7-9-2) 17(5-11-1)
ラン攻撃(ATT-Yard-TD) 29-103-1 23-99-0
パス攻撃(ATT-Comp-INT-Yard-TD) 26-17-1-162-2 28-17-1-221-4
Total(ATT-Yard) 55-265 51-320
反則(Att-Yard) 5-40 7-58
Punt(Att-Yard) 1-18 2-68
PuntRet(Att-FC-Yarrd) 1-1-0 0-0-0
KickOff(RetAtt-FC-RetYard-TD) 6-0-174-1 6-0-68-0
Fumble(Att-Lost) 2-0 1-1
攻撃時間 25分22秒 22分38秒

 いやね。どうやってまとめようかと思って試合終盤を見ていたら、どうしても頭からはがれなくなった妄想があってね。結局成仏できなかったのでここで発表しますわ。試合は真剣勝負だったんだけど、こんな妄想に取り付けれたくぼたさんを嗤ってくださいな。
 

川崎と尼崎で離れて暮らす従姉妹同士が相まみえることとなった朝日家。東京の姉しーちゃんと尼崎の妹ちーちゃんが激しく争うもしーちゃんが一歩抜け出す。必死にしがみついて離れまいとするちーちーゃん。
しーちゃん「く、この、離れろぉぉぉぉぉぉっ」
ちーちゃん「は、離すもんかっ」
(腰にしがみつくちーちゃんを引きはがそうとねばるしーちゃん)
ちーちゃん「しー姉ちゃんだに行かせるもんかっ くらいついて食らいついて最後にうっちゃりかましたるねんっ」
しーちゃん「こ、こなくそおおおおっ」
(しーちゃんの蹴りがクリティカルヒット!のけぞりもんどりうつちーちゃん。息が詰まったか痙攣して動けない)
しーちゃん「アンタにしてはよくやったさ」
(振り向いて歩み出すしーちゃん)
がしっ
しーちゃん「がしっ?」
(振り向くしーちゃん。這いずったまま足首を掴むちーちゃん)
ちーちゃん「ふ、ふへへへへへへへへ」
しーちゃん「なっ ふ、不死鳥のごとく、このっ」
ちーちゃん「言ったよね。しー姉ちゃんだけ行かせる訳にはいかないって!」
(面を上げ、ヤンデレ風の笑みを浮かべてにらみ上げるちーちゃん。思わず悪寒に絵襲われるしーちゃん)
しーちゃん「く、この、離せ、離せこのっ」
(拳を振り下ろそうとしたしーちゃん。だがその手がピタリと止まる)
しーちゃん「……既に、事切れていたか」
(足首を掴んだまま意識がないちーちゃん※死んでません)
(悲しげな表情でちーちゃんを見下ろすしーちゃん。やがて手をふりほどき)
しーちゃん「……よくやったよ、ちーちゃん。今度はこんなんじゃく、やろうぜ」
(きびすを返すと進む先をにらみつけ)
しーちゃん「さあ、待たせたね。こんな馬鹿騒ぎ、これでしまいにしようじゃないか。なあ、暴れ馬のらいちゃん」
(視線の先に、ノジマ相模原のチアみたいな衣装の女性の姿が。アップになった時某氏の影から光る眼が威嚇する)
……to be continued ちゃりらりちゃりらりでーっででっででっでーで………
(↑アニメ『ジョジョの奇妙な冒険』第1期・第2期のエンディングの入りです)

もうね。試合展開としてはフットボール総合力で上回るシルバースターが先手を打つと、必ずしがみついてくるチャレンジャーズ、という展開だ゛ったんですよ。最後のドライブでパス成否がビデオ判定で覆る直前までは、こんな妄想はなかったんです。
(別に劇画調キャラでもいいんですが、それだと入れ替え戦の結果ではちと絵面がきついってのと、あとどっかに民明書房ぶっこみたくなるでしょ? ジャンプ黄金期世代としては)
…まあ、そういう試合だった訳です。
 


投稿日:2019年12月1日 13:35:13
アメフト / 投稿者: 久保田 博之


<< 2020年 2月  >>
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829



●最近の投稿


●カテゴリ別
日常(11)
アメフト(47)
PC関係(2)


●リンク
 Binza.net読書館
●月別アーカイブ