社会人秋期リーグ戦についての広報
 Bunza.net
     
 
●社会人秋期リーグ戦についての広報

秋季公式戦 通常の「8月開幕」を取り止め、代替案「開幕を10月、期間縮小にて開催する日程案」にて準備開始

つまり1ヶ月遅れで開幕することで調整中、と読めます。

以下は妄想です。この通りにはならないと思いますが。

今回のリスケジュールの最大の難関は、「ライスボウルを後ろ倒し出来るか」にかかっています。

その上で甲子園ボウルの会場・使用時期も影響します。
というのも、何事も無ければ3月初旬にはプロ野球のオープン戦、中旬には選抜高校野球が入る為、芝の養生に1ヶ月は見なくてはいけません。この為、大学選手権を甲子園開催に拘るなら1月中に開催する必要があります。
代替開催場として長居陸上がありますが、うちらもサッカーの国際試合がスケジュールされたりマラソン大会があったりしますからアメフトマニアの思うような都合では行かないと思われます(従って万博陸上または神戸ユニバまたは西京極陸上での可能性が残っていますが)。
さらにが゛区政には期末考査があります。好機期末考査後の学齢は+1される事が前提ですので、4回生は卒業と見なされます。したがって新チームでの活動となるのが原則なので関西学生ファンとかが平気で無視してきた箇所が回避不能な案件なので(以前のラグビー日本選手権トーナメントはかなり例外です)、どうあっても1月中で完結させる必要がある訳です。
※さらに来年の再流行を危惧するなら早め早めに終わらせておいた方が良い。

そうなると単純にスライドさせると、以前の「単純に2週間遅れ」で捉えても以下のようになります。

まず2月に入ってしまうのでアウト。他のリーグとの兼ね合いもあるので、せいぜい1週前倒しのみかな。

では代替案の「プレーオフを一部削減」に手を加えて「社会人はX1Superの1位2位で決勝とする」「1/3の社会人決勝を日本選手権とする」という前提だと

あ、何かスッキリ入った。

これで関係各所が納得してくれるかどうかなんだけど、多分関西学生がゴネるんだろうなあ「甲子園は伝統として12月3週目だ」って。その為に地方学生切り捨ててスケジュール詰め込んで強行したがるんだろうなあ。
※もう1週早くなれば、学生のプレーオフの間隔詰めた上でX1Super1位と甲子園勝者で1/3開催は可能ですけどね。

 


投稿日:2020年5月14日 23:39:40
アメフト / 投稿者: 久保田 博之


<< 2020年 5月  >>
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31



●最近の投稿


●カテゴリ別
日常(12)
アメフト(52)
PC関係(2)


●リンク
 Binza.net読書館
●月別アーカイブ