2020年3月 の記事
 
 Bunza.net
     
 

昨今話題の新型コロナウイルスの影響で実施がどせうなるかは判りませんが……

今年は東がパール/パールチャレンジになりましたので、東西同じ形態になります。今までのような予選リーグ戦ではなく順位決定戦で試合数をこなす方式。

会場 開始時間 対戦

4月18日(土)

富士通スタジアム川崎 14:00 PetaOceanパイレーツ×Bulls A
17:00 ブルザイズ東京×ブルーサンダース B
4月19日(日) 富士通スタジアム川崎 14:00 富士ゼロックス×AFCクレーンズ C
17:00 電通×警視庁 D
5月2日(土) 富士通スタジアム川崎 14:00 富士通×ノジマ相模原 @
17:00 IBM×LIXIL A
5月3日(日・祝) 富士通スタジアム川崎 14:00 東京ガス×アサヒビール B
17:00 オービック×オール三菱 C
5月4日(祝) 富士通スタジアム川崎 14:00 A敗者×B敗者 E
17:00 D敗者×C敗者 F
5月5日(祝) 富士通スタジアム川崎 14:00 A勝者×B勝者 G
17:00 C勝者×D勝者 H
5月16日(土) 富士通スタジアム川崎 14:00 @敗者×A敗者 D
17:00 C敗者×B敗者 E
5月17日(日) 富士通スタジアム川崎 14:00 @勝者×A勝者 F
17:00 B勝者×C勝者 G
5月24日(日) 富士通スタジアム川崎 14:00 E勝者×F勝者 5-6位
17:00 E敗者×F敗者 7-8位
5月30日(土) 富士通スタジアム川崎 14:00 G勝者×H勝者 1-2位
17:00 G敗者×H敗者 3-4位
5月31日(日) 富士通スタジアム川崎 未定 D勝者×E勝者 5-6位
未定 F敗者×G敗者 3-4位
未定 D敗者×E敗者 7-8位
6月1日(月) 東京ドーム 19:00 F勝者×G勝者 ParlBowl

※1試合のアルファベットがパールチャレンジ、丸数字がパールです。
※2今年から明治安田ペンタオーシャンパイレーツが表記をPentaOceanパイレーツに変更しています。 
※3パールにシルバースターとLIXILが出場する為、X2からブルーサンダースとAFCクレーンズがパールチャレンジに出場します。

なおX2のトーナメントは名称が「スプリングボウル」になるので、伝統ある「Jr.パールボウル」の名称が消滅しました。
※相変わらずnfa.jpが表示されないので、Facebookから情報取得。


投稿日:2020年3月7日 11:12:48 / 投稿者: 久保田 博之

どうも報道で不満を感じてしまうのだが。
いったいこの病原帰任に観戦すると、どんな症状になるというのだろうか?

武漢で死者が出たとか治療法がないとかいうのは初期の報道であったんだけど、そこから先が全くないので、じゃあどすればいいのかとかそういう事がさっぱり判らない。

もっというと、日本国内では老人ばかりが死亡例なのだが(老人:60歳以降)、体力の無い人が死ぬというなら幼児の死亡率はどれくらいなのか。
そういう情報が殆ど無い。
いやさ一番大切なのは「感染者数に対する発症率」なんだよね。でもこれ、母数が不鮮明だからさっぱり判らないわけですよ。

だから「危機がある」と「それほどでもない」派がぐちゃぐちゃになる。

実際問題、都市部の学校がクラスター化しても被害は少ないように気がする(老人との接触機会が少ないので感染後の被害が大きくないから)し、結論的に「初期治療で体力があるなら甚大化しない」という節もある訳で、この流れで行けば「それでもない」派の方が正論めいて見える。

無論、完全を喫したいなら「危機がある」派の意見の方が正当なんだよ。でもそこまで完璧である必要、ある?

これは国民皆保険(実際には国保に加入してない人は対象外らしいが、その率があまりにも低いという意味)である日本のセイフティネット能力が高い事を考えると、非皆保険であるアメリカや中国と同列の対策である必要は無いと思うのね、

その上で言うけど、ここまで政府が自粛を要請したなら、政治家は報酬を出し合って救済基金作って中小飲食店に給付すべきだし、政府は非給与所得者に対して一律月額7〜8万の給付を実施すべきだし。そういった事に全く配慮がないのは政治家の大半が「世襲か徒弟制の政治屋家業」だからなんだろうと思うのでありますよ。

まあもうここまで来たら、全て新型コロナのせいですませけばいいんじゃない?

 


投稿日:2020年3月15日 21:57:35 / 投稿者: 久保田 博之

最初、気付いたのはゼロックスさんのサイトで、4月は中止という報告だった訳です(気付いたのは24日夜)。
25日朝に協会か公式発表しました。

そもそも3月に練習できていないのだから、練習が解禁されたとして張るな試合が出来るようなレベルまで持ち上げるには時間がなさ過ぎという事で、選手のコンディションを考慮した結果春期公式戦は全面中止だそうです。


投稿日:2020年3月25日 22:04:29 / 投稿者: 久保田 博之

 トップへ 

<< 2020年 5月  >>
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31



●最近の投稿


●カテゴリ別
日常(12)
アメフト(52)
PC関係(2)


●リンク
 Binza.net読書館
●月別アーカイブ